2006年02月19日

C.L.L Crystal Lover Light |Crystal Kay

C.L.L Crystal Lover LightC.L.L Crystal Lover Light
Crystal Kay
ERJ
発売日 2000-03-23



黎明期の貴重な作品。 2005-04-16
今のバリバリR&B・バラード・POPの彼女しか知らない人はこれを聞いてびっくりするでしょう。
もちろん、私もそのうちの一人です。父親はアメリカンニガーのベーシスト、母親はシンガー(SYUNKAYさんです。あんまり知られてませんが)という環境に育った彼女だけに、
このアルバムはきっと、彼女を幼い時から知ってる仲良しの音楽関係者が、やたら上手い子がいるからデビューさせてみよう! という意気込みで作ったんだと思います。
実際、歌唱力は14歳とは思えません。これがもっと売れてたら、世間はもっと度肝をぬいたでしょう。
でも、本当にそれだけのアルバムなんです。上手いから歌わせてみました、みたいな。
きっと彼女が若すぎたからなんでしょう。周りがどうやって彼女の良さを引き立てるか、それが全然掴めてないように見受けられます。それに、当時この作品を手に取った人は、彼女に物凄く謎を感じたでしょう。
どうやら14歳らしい。確かに童顔、でも日本人離れしてる。やたらと上手い、英語の発音もいい。でもなんだこの曲は?!
彼女は物凄く変わった経歴を持ってるだけに、3rdアルバムで売れるまでは、その明かされない謎の経歴が、またリスナーを遠ざけていたようにも思います。・・・・と、文句ばっかり連ねてしまいましたが、逆に今売れてる彼女のアルバムには無い良さもあります。
まずはいろんなジャンルの音楽があること。
確かに当時は彼女にどういう音楽を歌わせていいのか分かってない感がありますが、それ故にジャンルにとらわれない彼女の表現力を堪能できます。また、ダーリンPPPや、パパどんぴといった今の彼女ではとても歌えないおふざけの曲もあります。
それから、みんなでワイワイ楽しみながら作ったスタジオの雰囲気が伝わってくること。スタッフのひとと笑い転げたり、おしゃべりしたり、「デコレーションケーキ〜」では周りのいろんな人をかき集めてコーラスしてもらったり。(恐ろしく下手なんですが)
クリスタルケイは、本当に、純粋に音楽が大好きなんだな〜と、これを聞く度に思います。明らかに売るための音楽ではなく、彼女にも歌手としての自覚があまり無いころのアルバム。でも、上手いだけでなく「クリスタルケイだけの音楽」が確立した今だからこそ、みんなに聞いてほしい作品です。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋におちたら |Crystal Kay

恋におちたら恋におちたら
Crystal Kay
ERJ
発売日 2005-05-18



ハッピーな癒し系ソング 2005-07-29
適度にノッていける感じのミディアムテンポなのがいい。それにハッピーな歌詞に、おだやかなメロディーラインなので、ノリながらも癒される。まず曲の出だしの「出会ったときから きっとすべての世界 変わりはじめていたよ」。恋をすると、本当にいろいろなことが変わり始める。やさしい気持ちになったり、もっともっと仕事や勉強を頑張ってスキルアップしようと思ったり、同じものを見聞きしてもそれまでとは違う感じ方になったり。「恋」って何も男女の恋人関係だけじゃなくて、広い意味ではいろいろあると思う。同性の友達のとても頑張ってる姿とか見て、その生きざまに惚れ込むっていうこともあるし、楽器などで自分にはまだ弾けないものを先生が弾いて見せてくれた時、その腕前にあこがれて自分も早くこんなふうになりたいと思う。こういうのもある意味で恋だと思うし、こういう恋はどんどんしなきゃいけないんじゃないかな。「その笑顔 その涙 ずっと守ってくと決めた 恋に落ちて I love you」という歌詞からして、この曲は友達の結婚式とかで歌うとぴったりだと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crystal Style |Crystal Kay

Crystal StyleCrystal Style
Crystal Kay
ERJ
発売日 2005-03-02



期待どおりでした(^^) 2005-06-06
 こちらのレビューを拝見して購入を決めたのですが、本当にどの曲も良かったです。kissが聴きたくて買ったアルバムですが、flowerが日本語のみの歌詞でとてもしっとりした素敵な曲でした。どんな曲調の歌を歌っても、すべてハマってしまう彼女の実力は素晴らしいの一言です。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kirakuni/Together |Crystal Kay

posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。