2007年08月04日

もっと近くで君の横顔見ていたい |ZARD

もっと近くで君の横顔見ていたいもっと近くで君の横顔見ていたい
ZARD
ビーグラムレコーズ
発売日 2003-11-12


通算37枚目(!)となるシングルは、いつかどこかで聞いた覚えがあるような、懐かしくも切ないメロディが、まずは印象的。「月」「コンクリートの壁」「枯葉」といった視覚的な言葉を(おそらく、意識的に)使ったリリックがもたらす演劇的な効果と、Aメロ/Bメロ/サビというフォーマットをあえて崩した楽曲構成からも、これまでのZARDとは違った新鮮なイメージだ。ひとつの曲から物語が立ち上がってきて、映像が目の前に広がる ―― そんなパワーを持ったナンバー。優しく包み込むような歌い方にも、成熟が感じられる。(森 朋之)

良い! 2007-07-01
テレビで見るとZARDの思い出の曲で一位なのは、やはり「負けないで」。

ですが、個人的にはこの曲が一位。かなり良い!この曲の歌い方に惚れた。最初に聴いたときには、これを歌ってる坂井さんはもういないんだと思うと、感動した。とにかくすばらしい。夜に聴きたくなる一曲だと思います。Golden Bestで聴いたのですが改めてZARDがすばらしいと思った。


くわしくはこちらから♪


posted by sakura at 11:00| ZARD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。