2006年02月19日

C.L.L Crystal Lover Light |Crystal Kay

C.L.L Crystal Lover LightC.L.L Crystal Lover Light
Crystal Kay
ERJ
発売日 2000-03-23



黎明期の貴重な作品。 2005-04-16
今のバリバリR&B・バラード・POPの彼女しか知らない人はこれを聞いてびっくりするでしょう。
もちろん、私もそのうちの一人です。父親はアメリカンニガーのベーシスト、母親はシンガー(SYUNKAYさんです。あんまり知られてませんが)という環境に育った彼女だけに、
このアルバムはきっと、彼女を幼い時から知ってる仲良しの音楽関係者が、やたら上手い子がいるからデビューさせてみよう! という意気込みで作ったんだと思います。
実際、歌唱力は14歳とは思えません。これがもっと売れてたら、世間はもっと度肝をぬいたでしょう。
でも、本当にそれだけのアルバムなんです。上手いから歌わせてみました、みたいな。
きっと彼女が若すぎたからなんでしょう。周りがどうやって彼女の良さを引き立てるか、それが全然掴めてないように見受けられます。それに、当時この作品を手に取った人は、彼女に物凄く謎を感じたでしょう。
どうやら14歳らしい。確かに童顔、でも日本人離れしてる。やたらと上手い、英語の発音もいい。でもなんだこの曲は?!
彼女は物凄く変わった経歴を持ってるだけに、3rdアルバムで売れるまでは、その明かされない謎の経歴が、またリスナーを遠ざけていたようにも思います。・・・・と、文句ばっかり連ねてしまいましたが、逆に今売れてる彼女のアルバムには無い良さもあります。
まずはいろんなジャンルの音楽があること。
確かに当時は彼女にどういう音楽を歌わせていいのか分かってない感がありますが、それ故にジャンルにとらわれない彼女の表現力を堪能できます。また、ダーリンPPPや、パパどんぴといった今の彼女ではとても歌えないおふざけの曲もあります。
それから、みんなでワイワイ楽しみながら作ったスタジオの雰囲気が伝わってくること。スタッフのひとと笑い転げたり、おしゃべりしたり、「デコレーションケーキ〜」では周りのいろんな人をかき集めてコーラスしてもらったり。(恐ろしく下手なんですが)
クリスタルケイは、本当に、純粋に音楽が大好きなんだな〜と、これを聞く度に思います。明らかに売るための音楽ではなく、彼女にも歌手としての自覚があまり無いころのアルバム。でも、上手いだけでなく「クリスタルケイだけの音楽」が確立した今だからこそ、みんなに聞いてほしい作品です。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋におちたら |Crystal Kay

恋におちたら恋におちたら
Crystal Kay
ERJ
発売日 2005-05-18



ハッピーな癒し系ソング 2005-07-29
適度にノッていける感じのミディアムテンポなのがいい。それにハッピーな歌詞に、おだやかなメロディーラインなので、ノリながらも癒される。まず曲の出だしの「出会ったときから きっとすべての世界 変わりはじめていたよ」。恋をすると、本当にいろいろなことが変わり始める。やさしい気持ちになったり、もっともっと仕事や勉強を頑張ってスキルアップしようと思ったり、同じものを見聞きしてもそれまでとは違う感じ方になったり。「恋」って何も男女の恋人関係だけじゃなくて、広い意味ではいろいろあると思う。同性の友達のとても頑張ってる姿とか見て、その生きざまに惚れ込むっていうこともあるし、楽器などで自分にはまだ弾けないものを先生が弾いて見せてくれた時、その腕前にあこがれて自分も早くこんなふうになりたいと思う。こういうのもある意味で恋だと思うし、こういう恋はどんどんしなきゃいけないんじゃないかな。「その笑顔 その涙 ずっと守ってくと決めた 恋に落ちて I love you」という歌詞からして、この曲は友達の結婚式とかで歌うとぴったりだと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crystal Style |Crystal Kay

Crystal StyleCrystal Style
Crystal Kay
ERJ
発売日 2005-03-02



期待どおりでした(^^) 2005-06-06
 こちらのレビューを拝見して購入を決めたのですが、本当にどの曲も良かったです。kissが聴きたくて買ったアルバムですが、flowerが日本語のみの歌詞でとてもしっとりした素敵な曲でした。どんな曲調の歌を歌っても、すべてハマってしまう彼女の実力は素晴らしいの一言です。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kirakuni/Together |Crystal Kay

posted by sakura at 20:01| Crystal Kay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Commune |YUKI

CommuneCommune
YUKI
EPICレコード
発売日 2003-03-26

第1子懐妊中にレコーディングされた、女性としてもアーティストとしても地に足の着いた2ndアルバム。1stでもおなじみの會田茂一(FOE)をプロデューサーに迎え、またソロ・デビュー曲「the end of shite」からの付き合いである日暮愛葉プロデュース曲も含む全12曲。ガールズ・ロックの醍醐味、ソフトロック的なサイケ感など、聴くほどに味わいも感動も増すYUKI流オルタナティヴかつエバーグリーンなマジック! 参加ミュージシャンもスカパラの沖祐市、NARGO、茂木欣一や、ポラリス柏原譲、GREAT3高桑圭、白根賢一、堀江博久(ニール&イライザ)ら良心と毒気をあわせもつ才能が結集。(石角友香)

ハミングバード♪ 2005-07-30
YUKIのソロ2作目となるこのアルバム。
アルバムとしてももちろん好きなのですが、特に7曲目のハミングバードは、とっても大好きな曲です。
以前YUKIがパーソナリティをしていたFMラジオで、ゲストにハミングバードの作詞(YUKIと共作)と作曲をしたCaravanが登場し、二人で生ハミングバードを歌ったのを聴いて、さらにしびれました…
Caravanが自分で歌っているバージョンは、歌詞も微妙に違いますが、またそれも味わいあります。
アルバムというよりハミングバードのことばかり書いてしまってすみません。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:50| YUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Great Escape |JUDY AND MARY

The Great EscapeThe Great Escape
JUDY AND MARY
ERJ
発売日 2001-05-23

2001年3月8日の東京ドーム公演を最後に解散してしまったJUDY AND MARY。本作『The Great Escape』は、過去の全作品を対象に、ファン投票による上位30曲を収めた2枚組ベスト盤である。
のびのびとした歌声がさわやかな、95年の初ヒット曲DISC1、大ブレイクした9枚目のシングルDISC2など、思わず口ずさみたくなるポップチューン満載。キュートでパワフルなYUKIのヴォーカルを最大限に引き出すキャッチーなメロディを聴けば、このバンドのスゴさがあらためて実感できるはずだ。(松尾宣子)

とってもお得 2005-01-14
ベストアルバムだけに、ボリュームいっぱいお得感いっぱいです!
ファンによって選ばれた曲が収録されているので、とても密度が濃く、満足感たっぷり。
ブレイクする前の初期の名曲や、過去のアルバムのシングルカットされていない曲も入っています。特に「Cheese“PIZZA”」、「ジーザス!ジーザス!」がおすすめです。
解散して何年もたちますが、いつ聞いても新鮮でおしゃれでかわいらしい曲ばかり。
JAMを知らない世代の方にもぜひ聞いていただきたいアルバムです。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:50| YUKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dreamland |BENNIE K

DreamlandDreamland
BENNIE K
フォーライフミュージックエンタテインメント
発売日 2005-06-08



カップリング曲も(の方が??)良いですよ・・・ 2005-07-09
 他に購入された方と一緒で「Dreamland」目当てで買いましたが、いやいやカップリング曲の「Unity」「旅人」もイケてますよ。
 ☆4つの理由は「Dreamland」の期待が大きすぎたせいです。決してアルバムの出来が悪いわけではありませんのでご心配なく。
 むしろ他の2曲の方が個性が出ているのではないでしょうか。
 彼女達の雰囲気をこれら3曲でかなり感じ取った気もしますが、他のアルバムも購入しようかと思っております。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:41| BENNIE K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Synchronicity |BENNIE K

SynchronicitySynchronicity
BENNIE K
フォーライフミュージックエンタテインメント
発売日 2004-11-04



Bennie K!! 2005-02-16
かなり良い!
てか好きな曲入りまくり♪
ヒット曲2.オアシス(feat.Diggy-MO’)
4.サンライズはマジでアップテンポのラップがたまらない。
CICOの挑発的なラップがすごくいい。他にも9.弁慶&牛若丸
10.天狗vs弁慶 feat.シーモネーターも、テンポがよくてすごく好き。3.TREASURE
11.Puppy Love feat.GIPPER
12.Lost Paradise feat.TSUYOSHI

はまたちょっと違ったテンポで、良い曲です。このアルバムはマジでお買い得。
良い曲ばっかり!


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:41| BENNIE K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島美嘉 限定豪華BOX 「Love fills all」 |Katsuhide Morimoto

中島美嘉 限定豪華BOX 「Love fills all」中島美嘉 限定豪華BOX 「Love fills all」
Katsuhide Morimoto
ワニブックス 刊
発売日 2004-07-22



彼女を感じ取って欲しい 2005-06-24
彼女は売れなくなったから脱ぐような事はしない。
自分を安売りするような行為は自らの価値をさげる事を知っている。
消費されていく世界で、擦れないように。
彼女は自身の絶頂の時期、美しい瞬間を作品として残したのである。よく、Tバックやセミヌードといった
物の表面的な所が注目されがちである。しかし、それでは何の意味も無い。この写真集は、彼女がリスペクトするある作品がテーマになっている。
彼女の持つあらゆる感情、さまざまな形の愛を感じ取って欲しい。貴方が素直になれさえすれば、
今までと違った中島美嘉が見えてくるのは間違いない。〈欠点〉
見開きページの構成をもっと考えるべき。折角のショットが台無しである。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島美嘉 2006年度 カレンダー

中島美嘉 2006年度 カレンダー中島美嘉 2006年度 カレンダー

ハゴロモ 刊
発売日 2005-10-24



中島美嘉2006年度カレンダー 2005-10-29
モノクロも素敵だけどカラーがやっぱいいな〜


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノソロ 中島美嘉 TRUE

ピアノソロ 中島美嘉 TRUEピアノソロ 中島美嘉 TRUE

ヤマハミュージックメディア 刊
発売日 2002-08-27




さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしいピアノソロ 中島美嘉作品集

やさしいピアノソロ 中島美嘉作品集やさしいピアノソロ 中島美嘉作品集

デプロ 刊
発売日 2005-01-18



あっ!あの曲まで?? 2005-03-03
中島美嘉さんの、ヒットした歌の雪の華を、はじめ、
いろいろな、ヒットした歌、満載!!
オススメです!!!


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノソロ 中島美嘉 LOVE

ピアノソロ 中島美嘉 LOVEピアノソロ 中島美嘉 LOVE

ヤマハミュージックメディア 刊
発売日 2003-11-13



おすすめです。 2004-10-23
私は中島美嘉さんの曲が大好きなので、この曲集を買いました。少し難しいところもあるのでピアノ初心者の方にはあまり向かないと思います。
あ、でも初心者の方でも一番最後についている「雪の華」の弾き語りならなんとか弾けるかもしれません。あと、一曲一曲が結構長いです。
「Love Addict」なんて全部で11ページもあります。
長いので全部弾けるようになるまでに飽きてしまいそうですが、
全部弾けるようになるとすごい達成感があるので、
その達成感を味わいたいがために頑張って練習しました。
長いけど好きならば全部弾けるようになると思います。どの曲も弾いてみるときれいに弾けるので皆さん是非買ってみてください。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノソロ 中島美嘉 MUSIC

ピアノソロ 中島美嘉 MUSICピアノソロ 中島美嘉 MUSIC

ヤマハミュージックメディア 刊
発売日 2005-03-10




さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dio―中島美嘉フォト&エッセイ集 |HARU

Dio―中島美嘉フォト&エッセイ集Dio―中島美嘉フォト&エッセイ集
HARU
ワニブックス 刊
発売日 2003-01



後藤久美子に似てる☆ 2005-04-24
こんなに自分を確立した人だとは、正直意外でした。カラー写真も多く彼女の美しさには惚れ惚れさせられます。
「自立していない人は許せない」という彼女の言葉には一喝されますよ。いろんなバリエーションの写真に手書きで自身の歌詞を書いてコメントしています。何度見ても飽きない、クールビューティさには大物の風格を感じずにはいられません。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:06| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANA-ナナ-FM707 |中島美嘉

NANA-ナナ-FM707NANA-ナナ-FM707
出演:中島美嘉 /宮崎あおい
ビデオメーカー
発売日 2005-08-26



まぢでそっくり!! 2005-08-25
 漫画のNANAと映画のNANAがホントにそっくりだなぁ〜★って思う!!
出演者も豪華(私のお気に入りなんだけども)で、おすすめです。
漫画を読んでみてから映画を観るともっと楽しいと思うょ(oゝ∀б)b
NANAに出てくるバンドの歌もホント最高ですよ★(-^〇^-)
NANAによって自分の人生設計を考えるきっかけができるかも?!www


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:05| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANA -ナナ- スタンダード・エディション |中島美嘉

NANA -ナナ- スタンダード・エディションNANA -ナナ- スタンダード・エディション
出演:中島美嘉 /宮崎あおい /成宮寛貴 /平岡祐太 /丸山智己 /玉山鉄二 /松田龍平
東宝
発売日 2006-03-03

カリスマ的な人気を誇るコミックを、原作ファンの期待を裏切らない、ぴったりのキャスティングで映画化。描かれるのは原作の5巻までの物語で、ナナと奈々の出会いと再会、それぞれの東京での新生活と、複雑な恋のドラマが展開する。2人が共同生活する「707号室」のインテリアや、ナナが愛用するヴィヴィアン・ウエストウッドのファッションなど、原作の世界が無理なく映像に溶け込んでいるのが成功の理由だろう。
ライブシーンで歌唱力をいかんなく発揮する中島美嘉。恋に夢中になり過ぎる、ある意味、女の“嫌な”部分も演じる宮崎あおい。彼女たちの名演技は、いつしか観る者を、2人の友情に共感させていく。一見、恋愛には冷めているナナが、じつは過去の愛から逃れられないなど、正反対に見える主人公2人それぞれに、人間の多面性が振り分けられており、このあたりは原作のうまさ。一見、流行の先端を行っているようで、本質は普遍的な友情の物語なので、世代を超え、誰もが感動してしまうのだ。原作者の矢沢あいが作詞し、HYDEが作曲した主題歌は、いつまでも耳に残る。(斉藤博昭)


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:05| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANA -ナナ- スペシャル・エディション |中島美嘉

NANA -ナナ- スペシャル・エディションNANA -ナナ- スペシャル・エディション
出演:中島美嘉 /宮崎あおい /成宮寛貴 /平岡祐太 /丸山智己 /玉山鉄二 /松田龍平
東宝
発売日 2006-03-03

カリスマ的な人気を誇るコミックを、原作ファンの期待を裏切らない、ぴったりのキャスティングで映画化。描かれるのは原作の5巻までの物語で、ナナと奈々の出会いと再会、それぞれの東京での新生活と、複雑な恋のドラマが展開する。2人が共同生活する「707号室」のインテリアや、ナナが愛用するヴィヴィアン・ウエストウッドのファッションなど、原作の世界が無理なく映像に溶け込んでいるのが成功の理由だろう。
ライブシーンで歌唱力をいかんなく発揮する中島美嘉。恋に夢中になり過ぎる、ある意味、女の“嫌な”部分も演じる宮崎あおい。彼女たちの名演技は、いつしか観る者を、2人の友情に共感させていく。一見、恋愛には冷めているナナが、じつは過去の愛から逃れられないなど、正反対に見える主人公2人それぞれに、人間の多面性が振り分けられており、このあたりは原作のうまさ。一見、流行の先端を行っているようで、本質は普遍的な友情の物語なので、世代を超え、誰もが感動してしまうのだ。原作者の矢沢あいが作詞し、HYDEが作曲した主題歌は、いつまでも耳に残る。(斉藤博昭)

そっくりの仕上がり 2005-11-09
漫画を読んでいてNANAを観ました。
イメージが壊れないかと心配しましたが、
ほんとそっくりでした。
演技もセリフも場面もほんと漫画に忠実にできています。
ただ、やはり映画にすると漫画よりも心情がでないので
ナナとレンの恋愛や奈々と章司の恋愛が薄く感じられたのが残念です。
若いこ向けの映画かも。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by sakura at 19:05| 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。